家庭用の脱毛器

エステサロンで脱毛したいと思っても費用がかかったり、通う手間を考えると尻込みしてしまいがちです。
そこで、費用も抑えられて自宅で好きな時間に手軽にできる脱毛、家庭用脱毛器のご紹介をします。
エステサロンや美容外科で受けることのできる脱毛には大きくわけて3種類あります。
ニードル脱毛、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛です。
ニードル脱毛は施術に針を刺してそこに電流を流して行うことから医師免許もしくは監督の必要がありますので、家庭はもちろんエステサロンでも取扱いできません。

最近多い、そして効果がみられるのがレーザー脱毛ですが、強力な周波を使うため、これもまた家庭用では取り扱いができません。
家庭用の脱毛器の多くがフラッシュを使用しています。
このフラッシュは、カメラ撮影する時などに用いられる一瞬の光のようなものですが、それを使用します。
フラッシュはその特性より、黒いものに反応し、細胞にダメージを与えることができます。
それの仕組みを使い、皮膚に照射することで、毛穴に潜む発毛細胞にダメージを与えることができ、発毛しにくくなり、そのことが脱毛につながるというわけです。
美容外科やサロンでもフラッシュ脱毛を行えます、そこでは大きな器械を使用するのですが、家庭用の脱毛器はコンパクトで持ち運びしやすいぐらいの手軽さがあります。
サロンの器械に比べるとパワーが劣りますが、それでも繰り返し使用することで効果を得ることができます。



▼RECOMMEND SITE
全身脱毛 … 全身脱毛にかかる費用や評判をエステサロンごとに比較しています。

Copyright © 2014 家庭用脱毛器の仕組みはどうなっているの? All Rights Reserved.